ドラクエライバルズ

ドラクエライバルズ テリーの特徴・使い方!戦闘向けリーダーです。

こんにちは、ミェンモチです。

今回はライバルズの、戦士テリーの特徴&使い方の紹介記事となっています。

テリーを使用していくときに、必要な武器の使い方や、知っとくべきこと、も書いてます!

それでは早速行ってみましょう。

戦士:テリーの特徴

武器カードを装備できる

テリーは武器カードを使用すると、敵リーダーorユニットに攻撃することができます!

武器カードは、使用したターンから攻撃することができます。

本来、ユニットを召喚したターンは攻撃できません。

しかし、テリーであれば武器カードを使用することで、すぐに攻撃にできるため、先制が取れます。

テンションスキル

稲妻の加護
効果:このターン中、味方リーダーは攻撃力+3と貫通を得る。

スポンサーリンク



絶対に知っとくべきこと!

武器カードには使用回数がある

武器カードの体力枠(緑色)が、使用回数を表しています。

テリーの武器カードは全て2回で統一されています。

なので、武器の装備時は2回まで攻撃することができます!

武器を装備時は自分もダメージを受ける

敵ユニットを攻撃するときは、テリーも反撃を受けます。

 

スライムベス(コスト1、攻2、体1)
VS
はがねのつるぎ(コスト2、攻2、体2)

では、スライムベスへの攻撃時に、反撃として、スライムベス攻2のダメージをテリーが受けます。

装備中の武器カードの体力ではなく、テリーのHPが減るので注意しましょう!

また、リーダーへの攻撃は反撃を受けません。

専用カードについて!

武器カード

武器カードは、攻撃力が高く、効果が強力なものがあります。

はがねのつるぎ
コスト2/攻2/体2
効果無し
きせきのつるぎ
コスト4/攻3/体2
ダメージを与えたとき、味方リーダーのHPを3回復。
雷鳴の剣
コスト7/攻5/体2
味方リーダーが攻撃した後、ランダムな敵1体に3ダメージ。

武器カードは現在だと種類が少なく、上記の3つだけです。

特技カード

敵の撃破&攻撃力を低下させるものが多く、攻撃寄りのものが多いです。

例えば

はやぶさ斬りコスト1
ユニット1体に1ダメージを2回与える。
やいばくだきコスト2
ユニット1体に2ダメージを与えた後、攻撃力−3。
ギガブレイクコスト5
縦1列にいる、全てのユニットに4ダメージを与える。味方リーダーのHPが15以下の場合、代わりに6ダメージ。

などのカードがあります。

そのため、テリーが武器を装備していない場合でも、特技カードでの敵の撃破&無力化もできます。

また特技カードは、反撃を受けないので、テリーのHPを気にせずに使えます。

ユニットカード

テリーの専用カードには、テリーと連動するカードが多いです。

例えば

カメレオンマンコスト1/攻1/体1
味方リーダーが攻撃する度、攻撃力+1。
とうろうへいコスト2/攻3/体1
召喚時:このターン中、味方リーダーの攻撃力+1。
メタッピーコスト2/攻2/体3
テンションリンク:このターン中、味方リーダーが受けるダメージ−3。
味方リーダーがテンションを上げると発動します。

など、テリーの攻撃力アップや、ダメージ軽減などがあります。

テリーでの戦い方

素早く武器カードを装備して、短期決戦を目指そう!

とにかく!

武器カードを装備させることが大事です!

武器カードは、すぐに攻撃できるので、相手に先制攻撃を仕掛けられますのでっ。

早くにテリーが武器を装備できると、有利に進めます!

敵からしても、召喚したユニットが何もできず撃破されると、無防備になるためキツイです。

また武器カードは、後半になるほど少し扱いづらくなります。

というのは、テリーの攻撃は、敵ユニットから反撃を受けるので、中盤〜後半にかけて登場する、高攻撃力のユニットに対しては、テリーで撃破してくのが難しくなります。

後半になるとテリーのHPも消耗してきいるので、高い攻撃力のユニットの反撃で相打ちになりかねません。そうならないためにも、序盤から武器カードを装備させて活用していきましょう!

低攻撃のユニットであれば、テリーのHPを気にせず、倒していけるので、味方を生存させやすく、有利状況を作りやすいです。

まとめ

以上、ドラクエライバルズの初心者向けテリーの紹介でした。

テリーを使う場合は、自身も反撃を受ける点に注意しないといけないです!

武器カードのおかげで、序盤からのブーストはすごいですが、HP管理が難しい感じです。

体感では、少し上級者向きのリーダーの気がしますw

最後までお読み頂きありがとうございました。