ドラクエライバルズ

ドラクエライバルズ テリー、剣を求めての入手・特徴 必須カードです!

こんにちは、ミェンモチです。

今回はライバルズのテリーの必須カード「剣を求めて」の入手&紹介記事です。

テリーデッキだと、このカード無しは考えられないくらい強いカードなので、ぜひ入手しておきましょうっ!

それでは早速行ってみましょうっ!

剣を求めてのカード紹介

剣を求めてコスト1
自分のデッキからカードを1枚引く

入手方法

テリーのトレーニング(中級)をクリアすると2枚もらえます。

トレーニングは画面下の「ソロプレイ」からできます。

no-img2
ねえさん
トレーニング報酬でしか手に入らないから、注意してね。

トレーニング中級は簡単にクリアできます!

トレーニング(中級)では、HP15のアリーナと戦います。

本来のHP25よりも、−10低めに設定されています。

中級といっても強くはないので、初期デッキでも余裕で勝てます!

HPも低いので、ごり押しで倒しちゃいましょうっ。

スポンサーリンク



剣を求めての特徴

コスト1で、デメリット無し!

普通、手札にカードを引くものは、メリット以上にデメリットがつくものですが、「剣を求めて」では、デメリットとなる部分がないです!

単純なドローカードと違って、武器カードを指定している点も強いです。

他のドロー類は、デッキ上からしか引けないのでランダム頼りですが、「剣を求めて」はコスト1で武器カードを必ず入手できます・・。

ミェンモチ
なんだこのチートカードはやばすぎる・・。

テリーは強力な武器カードを持つので、デメリット無しで、手札に加えられるのは強すぎッ。しかも、武器カード入手したターンからでも、装備できて攻撃もできるので、即効性が高いですしね!

他のカードゲームだったら、使用したターンは装備できない、みたいな制限も付きそうなもんですw

コスト1使いますが、効果に比べてコスト1はあって無いようなものなので、デメリットはないです。

序盤、中盤、終盤、どの状況でも腐らない!

カードは序盤〜終盤にかけての、使用タイミングが限られてくるものですが、剣を求めてに関しては、どの状況下においても使えるため強いです。

テリーは武器カードを多用していくので、武器カード&剣を求めてが手札で被っても、腐りにくいです。

引く武器カードのコントロールもできたりします

引ける武器カードは、ランダムですが、狙いたい武器カードの枚数を増やして、あまり必要ない武器カードの枚数を減らすと、ある程度のコントロールもできます。

剣を求めて2枚いれて、はがねの剣を1枚にして、きせのつるぎ、雷鳴の剣を2枚ずつ入れると、後半にかけて、強武器カードを入手しやすくできます。

中盤〜終盤にかけては、はがねのつるぎ、よりも、きせきのつるぎ、雷鳴の剣、などの強力な武器カードを狙って使えます!

下記に武器の紹介をしておきますね。

はがねのつるぎ
コスト2/攻2/体2
効果無し
きせきのつるぎ
コスト4/攻3/体2
ダメージを与えたとき、味方リーダーのHPを3回復。
雷鳴の剣
コスト7/攻5/体2
味方リーダーが攻撃した後、ランダムな敵1体に3ダメージ。

まとめ

以上、ドラクエライバルズ、剣を求めての紹介でした。

テリーデッキでは、超がつくほどの必須カードになるので、必ず入手しておきましょう!

入手方法も、トレーニング(中級)をクリアするだけなので、すぐゲットできますよっ。

今回はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。