ARMS

ARMS ミサンゴの特徴 ランクマッチの使用感、立ち回り方など!

こんにちは、ミェンモチです。

ほとんどの前情報なしで、
ミサンゴが実装されましたね!

今回はARMSの新ファイター、ミサンゴの特徴についての記事になります!

恒例の初期アーム・ランクマッチの使用感なども書いていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは早速いってみましょ〜〜〜っ。

特徴

精霊を使ったアクションができる

精霊を使って、戦闘能力を変化させて戦うことができます。

精霊は、3色(赤/青/黄)のタイプあります。

一定間隔でランダムに変化していきます。

精霊アクションは下記の2つのことができます。

POINT

  • 憑依
  • ガードウォール

スポンサーリンク



憑依

精霊を自身にまとわせて、ステータス変化&特殊能力を付与させることができます!

色タイプによって、それぞれの性能も変わります。

憑依状態はダウンで解除されます。

憑依できる精霊タイプは3つです。

POINT

  • 赤の精霊(パワータイプ)
  • 青の精霊(スピードタイプ)
  • 黄の精霊(ラッシュタイプ)

それぞれ見ていきましょう。

赤の精霊

体の大きさアームの太さスピードジャンプ投げ威力
ノーマル160
赤の精霊180

パワーを重視したタイプです。

スーパーアーマー状態となり、アームの大きさ、投げダメージが増加します。

反対に、スピード、ジャンプの機動性が落ちます。

青の精霊

体の大きさアームの太さスピードジャンプ投げ威力
ノーマル160
青の精霊150

スピードを重視したタイプです。

スピード、ジャンプの機動性が大幅に向上します。

反対に、アームの大きさ、投げ威力が落ちます。

黄の精霊

体の大きさアームの太さスピードジャンプ投げ威力
ノーマル160
黄の精霊150

ラッシュを重視したタイプです。

ラッシュゲージの増加量UP、ラッシュ中無敵となります。

憑依していない時に比べると、スピードが1段階下がっています。

憑依方法

憑依方法は2種類あります。

1:チャージ長押し
2:ガードウォールに触れる

ガードウォール

ガード長押しで、精霊が前方に柱になります。

この柱は攻撃・投げ・ラッシュの全てを防いでくれます。

ガードウォールは、憑依状態で行うと、憑依が解除されるので注意しましょう!

初期アーム

ミサンゴの初期アームは、全て新属性の毒タイプとなっています!

一定時間の間1ずつダメージを与え続けます。毒攻撃は3回まで重複します。

他のアームに比べると、スコルピオ&スカリーはチャージ状態での攻撃力アップがないので、2〜3回での複数回の毒付与によって高ダメージを狙う感じになりますね。

スコルピオ

重さ属性攻撃チャージ攻撃
9090

スコルピオは地上と空中に分けて2種類の攻撃方法があります。

地上では、下を這うようにして、相手の懐へ近づき攻撃します。

攻撃時間に差があるので、待ちのアームになっています!

空中では、リング状のような横からの攻撃ができます!

攻撃スピードは少し遅いので、ちょっと扱いにくいアームに思います。

イルイル

重さ属性攻撃チャージ攻撃
100110

ゲルゲルの毒バージョンのアームですね。

重いアームなので、カウンターでの毒付与が狙えます。

先に攻撃を仕掛けると、攻撃スピードが遅いので、普通に避けられちゃいます。

ミェンモチ
 あと、イルイルのラッシュ遅くて非常に当てにくい・・。

スカリー

重さ属性攻撃チャージ攻撃
7070

軽く攻撃速度が速いアームです。

これまでの最速アームだった、ポップ系と同等かそれ以上のスピードを持っています。

毒攻撃を最も活かして戦うなら、スカリーを使って戦う形になりますね!

底威力の欠点も、毒を連続付与できれば補えますしっ。

直線的な攻撃しか出来ませんが、スピードが速いので、毒時間のなかで連続して当てていくのにピッタリ!のアームです。

なにより、スピードが速いので、相手からしても回避が難しいので!

ランクマッチの感想

ミサンゴで、ランクマッチ17〜18内で約70戦ほどしたので、感じたことや思ったことを書いていきますね。

どのファイター・アームに対しても対応できて強い

状況によって、ファイター・アームに戦闘タイプを変えられるのは強い!

爆発属性のアームに対して、赤の精霊の持つスーパーアーマーを利用できると、爆発ではダウンしなくなるので、気にせず攻め立てられたりできます。

上の例えは、実際に私の試合で起きた話なんですがw

相手のスプリングマンが両腕トリプルボムを使用してきた時に、赤の精霊によるスーパーアーマーのおかげで、爆発を気にせず攻撃できたので、憑依による対応力の凄さを思い知りました。

操作性が難しい

やっぱり扱いが難しいっ!

ミサンゴの憑依はノーマル状態に比べて、

軌道面やアームの大きさなどの、変化の幅が大きいので、

精霊タイプに合わせて戦っていくのが難しい感じです、相手にしても自分にしても。

また、精霊もランダムなので、ここで青の精霊がほしいっ!というところで、赤・黄の精霊だったりするので、難しい感じです。

狙っている精霊に切り替わるまで、戦っていくのは、平均能力だけで戦うので不利になっていっちゃいますし・・。

ミェンモチ
どの状況でも精霊を使いこなせる、スキルが私にはない。

 

no-img2
ねえさん
練習しなさい。

ミェンモチ
 強化されたミェンミェン使っていくよ!

立ち回り

積極的に憑依していく!

ミサンゴで戦っていくなら憑依しないと話になりません!

通常時は、特殊能力なしの平均能力で戦うため、単純に不利です。

ミェンモチ
 憑依なしでボコボコにされたよ!

憑依状態ではどのタイプであれ、能力向上+特殊能力が付くので、他ファイターたちと対等に戦っていけます!

青の精霊が一番使いやすい

青の精霊は、アームの大きさが減りますが、機動性がトップクラスに上がるので、回避、攻撃に転じやすく一番戦いやすいです。

no-img2
ねえさん
移動が速いと、相手からしても面倒よね。

赤の精霊は、アームの大きさ+スーパーアーマーと強力ですが、軌道面が落ちて、通常時よりものっそり感が増すので、攻撃を避けにくくなるので難しい感じです。

ミェンモチ
気づいたら体力減りすぎたとかよくなってました。

黄色はラッシュが溜まりやすいのと、発動時は若干の無敵時間があるみたいですが、赤・青タイプに比べて、変化のほどがよくわからない感じです。

憑依は1:青、2:赤、3:黄の順に戦いやすいです!

ガードウォールを多用する!

積極的にガードウォールを行って、柱を作っていきましょう。

柱がない状態だと、チャージ後の隙を狙われ憑依を阻止されやすいです。

柱を出せれば、柱からの憑依か、チャージでの憑依か、相手から狙い辛く、憑依しやすいです!

それに、ガードウォールは、投げじゃないと阻止できないので、カウンターもやりやすいですよ!

まとめ

以上、ARMSの新ファイター、ミサンゴの紹介記事でした。

ミサンゴは憑依による強化能力で、いろんな状況下でも戦っていける、変化タイプのファイターですね。戦闘では、精霊を使いこなして、憑依して戦っていくのが大事になってきます!

憑依タイプによって、操作性も変わるので、上級者向けになってますね。

新ファイターは、ローラポップから、ミサンゴと使いこなすのにかなりの練習が必要なファイターになってきてますが、次回もそうなるのかな?

並び順だとすると、次はいよいよミェンミェンの対となるファイターになりますね!楽しみすぎるw

最後までお読み頂きありがとうございました。