ドラクエライバルズ

ドラクエライバルズ どくろあらい使い方・コンボ紹介!低コスト最強

こんにちは、ミェンモチです。

今回はライバルズ、アリーナの専用カード「どくろあらい」の紹介記事です!

アリーナデッキでのメイン火力になるので、ぜひ見てみてくださいね。

それでは早速行ってみましょうっ。

どくろあらいの紹介

どくろあらいコスト2
攻撃対象が、敵リーダーの場合、このターン中、攻撃力+2。

特徴

敵リーダーへの攻撃時+2

どくろあらいは、元の攻撃力+1なので、効果と合わせると攻撃力+3を敵リーダーに対して与えることができます!

低コスト2で、敵リーダーに対しての強力な主力アタッカーになります!

低コスト2で、高HP4と生き残りやすい

コスト1〜3以内は攻撃力1〜3が多く、その中で体力+4の存在は大きいです。

単体での撃破が難しいので、盤面に複数ユニットが並んでいない限りは、生き残りやすくて、安定して攻撃に参加できます!

どくろあらいを後列において、前列に壁ユニットを置くとより安定して生存できますっ!

no-img2
ねえさん
召喚されるとうざいわ・・。

ミェンモチ
 HP4は倒しづらいからね。

他ユニットとの殴り合いは弱い

敵リーダー以外には、攻撃力+1なので一方的に殴り負けてしまいます。

敵のHPもあまり削れないので、相打ちもまず無理ですね。

ミェンモチ
それを補って余るほど強いです・・。

スポンサーリンク



使い方!

序盤〜中盤-積極的に召喚する

手札に引いたら、積極的に場に出していきましょう!

序盤でのコスト2、HP4は、敵の除去カード・テンションスキルを駆使しない限りは、すぐに倒されません。

コストの低い、装備カード、ちからのうでわ、などで敵リーダーのHPを大きく削りましょう。

また、敵からすると、どくろあらいを生かしておくのは、まずいので優先的に殴ってきます。

つまり、他ユニットのおとりにもなるので、他ユニットを生存させやすいので、盤面を整える行動もできたりします。

ミェンモチ
 おとりにもなれる!

no-img2
ねえさん
やっぱうざいわ。

終盤-サポートカードで強化!高ダメージを与えよう!

どくろあらいを出す前に、先に高ユニット等を召喚して、相手に除去カード・強力ユニットを使わせることも大事です!

終盤になってくると、除去カード&強力ユニットも増えるので、召喚した次のターンに処理されます。

生き残れる状況を作るようにしてあげてくださいね。

どくろあらいを、生存せさせたら、サポートカードなどで強化してから高ダメージを与えていきましょう。

高コストのユニットに比べると、コスト圧迫せずに、複数のサポートカード使用できるので強いです。

また、どくろあらいよりも高ユニットを召喚すると、そこに目が行くので、終盤であれ生存しやすい利点もあります。

ミェンモチ
序盤〜終盤、全体を通して生き残ってると面倒なカード間違いなし。

no-img2
ねえさん
相手にするとほんと面倒。

コンボが強い!オススメカード

特技カード

ちからの指輪

ちからの指輪コスト1
このターン中、敵か味方1体の攻撃力+2。

1ターンのみですが、コスト1で使える、お手頃な強化カードですね。

合計5ダメージ与えられます。

はやてのリング

はやてのリングコスト3
ユニット1体に2回攻撃を付与する。

2回の連続攻撃は、継続して続くのでヤバいです。

6ダメージを継続して叩き出します。

また、ちからの腕輪と合わせると、コスト4で、どくろあらいの攻撃力+5×2の、10ダメージに跳ね上がり、半端ない強さになります。

かいしんの息吹

かいしんの息吹コスト3
ユニット1体の攻撃力+3「攻撃時:武術カードを手札に加える」を付与する。

攻撃力の上昇値+3は最大です。

それに加えて武術カードのドロー効果もあるので強力です。

ユニットカード

たけやりへい

たけやりへいコスト2
召喚時:このターン中、ユニット1体の攻撃力+2。

低コストでの壁&強化ユニットになってくれます!

バイキングソウル

バイキングソウルコスト4
正面にいるユニットと戦闘をする場合、このターン中、攻撃力+3。

壁ユニットとして強力です。

HP6と高く、正面のユニットに対しては攻撃力+3上がり、殴り合いも強いです。

なかなか処理しづらいので、どくろあらいを高確率で生存させてくれます。

コングヘッド

コングヘッドコスト4
前後にいる味方ユニットの攻撃力+2。

HP3と少ないので、あまり場持ちはよくないですが、装備カードと違って、ユニットを残しながら強化できます!

コングヘッドの効果は、ターンの制限はなく、生き残っている間は前後のユニット強化できるので、どくろあらいを倒させてしまっても、他ユニットの強化にも繋げられるのが魅力です。

大半は、コングヘッド優先で倒されますが。

その分、どくろあらいを生かせられます。

まとめ

以上、ドラクエライバルズ、どくろあらいの紹介でした。

アリーナは武術カード、特技カードなどに目がいってしまいますが、低コストで使える「どくろあらい」が序盤〜終盤を通して強力ユニットとして活用します。

それが少しでも伝わればと思います!

最後までお読み頂きありがとうございました。