ドラクエライバルズ

ドラクエライバルズ わたぼうの代わりカード紹介!考え中の方必見!

こんにちは、ミェンモチです。

今回はライバルズの、わたぼうの代わりになるドロー効果のカード紹介になっています!

わたぼうは、相手にもドローさせるので当てたけど、なんだか微妙・・他のを入れようかな?と考えてる場合にも、使えるはず。

あと、わたぼうでは使用できない、手札補強のコンボも紹介してます!

それは早速行ってみましょうーっ。

ドローカード一覧

現在、共通で使えるドロー効果のカードは4種類です。

わらいぶくろコスト2
召喚時:カードを1枚引く。

召喚したあとに、すぐドローできます。

コスト2と低く、わたぼうの一番の代わり候補になります。

ふくまねきコスト3
死亡時:カードを1枚引く。

死亡時にドロー効果を発揮するタイプで、即効性は薄いです。

攻撃力+3ですが、体力+1と耐久がないので、出した次のターンには死んでいます。

とりあえずの紹介という事で一応載せています。

ブルベリーノコスト6
召喚時:カードを1枚引く。

わらいぶくろなどの、ドロー効果をもっと使用したい場合の追加候補となります。

ドロー効果があるカードを多く入れるほど、デッキ圧縮ができるので、そういった場合のカード枠になります。

エビルホークコスト6
ねらい撃ち
召喚時:カードを1枚引く。

ドロー効果付きの中では、アタックタイプのユニットです。

体力+4と低めですが、ねらい撃ちの効果により、敵の反撃を受けずに攻撃できます。

壁・におうだちユニットなどで守った場合は、ドロー効果付きカードでは格段に強いです。

スポンサーリンク



わたぼうの代わりは、わらいぶくろで決まり!

共通のドロー効果持つカード、全4種類紹介しました。

やっぱりといいますか、わらいぶくろが優秀ですね。

わたぼうと違って、相手にドローを与えてない点も優れていますし。

ステータス面で攻撃力+1、体力+2と低いのも個人的には良いかなと思いますね。

召喚時の効果を使われた後は、もしかするとスルーして他ユニット・リーダーに攻撃が行く可能性もあるので、盤面で生き残りやすい場合もありますし。

ミェンモチ
雑魚ユニットよりも、リーダーのHPを削りたい気持ちあると思います!!

ねえさん
 ミェンモチ、よくそういう行動とるよね。
良いか悪いかは別として。

ミェンモチ
序盤なら倒すけど、中盤以降は攻撃力+1なら、弱いし・・まぁいっかってなるよ!

コサップシーフを使った手札補強のコンボ紹介!

コサックシープコスト3
召喚時:味方ユニット1体を手札に戻す。

コサックシープには、召喚時に味方ユニットを1体を手札に戻す効果があります。

わらいぶくろなどの、召喚時にドローできるカードとの相性が抜群です。

MP7ある場合。
わらいぶくろ(コスト2)を召喚して1枚ドローします。その後にコサックシープ(コスト3)を召喚して、わらいぶくろを手札に戻し、再度召喚するともう1枚ドローできます。

ミェンモチ
つまり、1ターン内で2ドローできる!

わらいぶくろは、弱ステータスなので、召喚後は割とスルーされる事もあったりするので、序盤からでも、残る可能性があるといえます。

そうした場合は、後半でなくても、序盤から手札に戻すコンボで2ドローできます!

ねえさん
成功したらラッキー程度に思ったほうが良いよ。

あと、わらいぶくろ以外にも、召喚時に効果を発揮するカードとの相性が良いので、そういったカード類を入れてると、わらいぶくろ以外でも使えるので、入れる価値はより上がりますよっ!

まとめ

以上、ドラクエライバルズのわたぼうの代わりになるカードの紹介でした。

要約すると、わらいぶくろ一択ということですね。

今後カードが追加されたら、また追記していこうと思います!

今回はこの辺でッ!

最後までお読み頂きありがとうございました。