こんにちは、ミェンモチです。

地球防衛軍5のフェンサーの紹介記事です!

動きが重すぎて使えないと思ってませんか?

フェンサーでは通常移動は基本使いません!!

高速移動を駆使して、他の兵科の何倍も楽しむことができますっ。

そのやりかた&戦い方を解説していますので

こちらで確認してみてくださいねっ。

それではいってみましょーっ。

スポンサーリンク

特徴

POINT

  • 最高峰の機動力
  • 武器を4つ装備できる(同じ武器も装備可)
  • 補助武器を2つ装備できる

単体での火力・機動性が最高です。

その反面、操作性が難しい兵科になります。

使いこなせると、圧倒的な機動力を使い、単機で敵を撃破していくことが可能です。

武器の2つ目の機能について

フェンサーの武器は攻撃とは別に、もう1つの機能が使えます。

もう1つの機能とは下の3つです。

POINT

  • サイドスラスター
  • ブーストジャンプ
  • ディフレクター
サイドスラスター&ブーストジャンプはL1・R1ボタンを押す。シールドリロードはL3ボタンを押す

これらは、武器タイプごとに分かれています。

簡単に言うと、

接近武器ならサイドスラスター

遠距離武器はブーストジャンプ

シールド武器はディフレクター

が使えます。

サイドスラスター

スティックの方向に高速移動します。

敵の攻撃を危ないと思って押したら、大半を回避できてしまうほど早いです。

ブーストジャンプ

スティックの方向に空中ジャンプします。

主に囲まれた時の緊急脱出として使えます。

ディフレクター

シールド使用時、敵の攻撃を跳ね返す。

攻撃を跳ね返すには、タイミングが必要になります。

スポンサーリンク

フェンサーを超楽しむために!

楽しんでプレイするための必須事項を書いています。

これらができないと、フェンサーの良さを感じられないので、ぜひ確認しみてくださいね。

高速移動を使いこなす!

これをやらずしてフェンサーを楽しむことはできないですw

高速移動は、サイドスラスター、ブーストジャンプ、この2つの操作を繰り返すことです。

こうすることで、他の兵科には真似できない超機動力を出すことができます!

高速移動をマスターするためにも、移動・戦闘は全てサイドスラスター、ブーストジャンプで行いましょう!通常時での移動はしなくて大丈夫です。

武器は別タイプものを組み合わせる

簡単にいうと、サイドスラスターとブーストジャンプ付きの武器を、左右に装備させることです!

これを知らずに、同タイプ武器で装備すると、高速移動が使えなくなるので、移動・戦闘面でめちゃくちゃ使いづらくなります!

初フェンサーで高速移動を知らずに、武器の強さだけで両方ガトリングを選んで、苦戦しまくりました…。

フェンサー弱すぎない?と思っちゃいましたね、

私が使い方を間違えていたから当然なのですがw

補助装備が必須

フェンサーでとくに重要な部分です。

通常は、サイドスラスター・ブーストジャンプは1回しかできません。

また使用後の硬直もあるので、なかなか使いづらいです。

補助装備をつけることで、フェンサーの真価が発揮します!

というのは、補助装備はサイドスラスター・ブーストジャンプの回数を増やせます!

これまで1回だったものが、2回・3回まで連続使用できます。

連続使用できると、サイドスラスター・ブーストジャンプの組み合わせの自由度も変わるので、これまでとは別世界に楽しくなりますw

なにせ、好きに間合いを詰められるようになるので、一気に近づいて撃破していく爽快感が出てきますっw

注意点:同じ効果のものは重複しません。
例えば、をつけても、最大値の方しか適用されません。

スポンサーリンク

戦い方

高速移動によるヒット&アウェイが基本!

高い機動力がウリなので、接近戦が得意です

中距離から一気に近づいて、近接武器で敵を仕留めて、距離を離して〜を繰り返して戦う形です。

近接武器はどれも高威力なので、フトコロに潜ってしまえば、大抵の敵は一撃で倒していけます。

撃破しては、距離を離してを繰り返し、敵の攻撃を寄せ付けさせないように戦うと、ほとんどノーダメで戦えます!

シールド装備しなくても大丈夫!

初めのうちはシールなしでも問題ないです。

はっきり言って、あまり役に立ちませんw

シールドは正面の攻撃を防ぎますが、左右・後方の攻撃には対処できないので、思ったより守れません。

それに、フェンサーのサイドスラフターで大半の敵の攻撃を躱せるので、なくても余裕で戦っていけます。

高難易度に挑む場合は、シールドも必要になってくるでしょうが、

普通にストーリーをクリアまでなら、高速移動で敵を撃破するだけで勝てます!

注意点

フェンサーを使用する場合に感じたことを書いています。

エイムを当てるのがきつい

フェンサーは接近で戦っていくため、必然的に接近系の武器を使います。

これが結構慣れるまで当てづらいです。

近接武器は、弾数が少なく、連射するタイプでもないので、

ドンピシャくらいじゃないと、なかなか当たりません。

フェンサーは、サイドスラフターを多用して回避しながら戦うので、

回避直後の即座にエイムを合わせて攻撃しないと、厳しい感じです。

要練習ということです。

まとめ

以上、地球防衛軍5のフェンサーの紹介記事でした。

初めてフェンサーを使った時は、通常時の動きの遅さに

ないわ。とすぐ終わったんですけど、

サイドスラフター&ブーストジャンプを使うようになって

やっと機動性の高さ&フェンサーの面白さがわかりましたねw

また、フェンサーを使う場合は、補助装備を持っているかで楽しさが異次元クラスに違うところもすごいっ。

装備の充実によって、もっとも面白くなる兵科ですね!

補助装備がないと、1/100も面白さはありませんが…、

ある程度進んで補助装備を持っていたら、ぜひフェンサーの使用をお勧めしますw

新しい扉開きますよ!

今回はこの辺で終わります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク