ARMS

ARMS ローラポップの特徴 ランクマッチの立ち回りのコツなど!

こんにちは、ミェンモチです。
ついにローラポップ実装されましたね!

今回はARMSの新キャラクター、ローラポップの特徴についての記事になります。

初期アーム・ランクマッチでの使用した感じなども書いているので、ローラポップを使うならぜひ見てみてくださいね。

それでは早速いってみましょっ!

特徴

特殊能力は4つ

ローラポップの特徴はすべてガードを軸しています。
ガード派生からの選択肢が多いのが特徴的です。

POINT

  • ガード中に前後に移動ができる
  • 空中ガードができる
  • ガードから急上昇の空中ジャンプができる
  • ガードから高速移動ができる

能力で見ると、リボンガールの空中能力に、マスターマミーのガード能力、キッドコブラの高速移動の3つがあるように思いますね。

攻撃を受けずにガード移動ができて、空中でのガードも可能、ガードからの高速ダッシュに加えて、急上昇の空中ジャンプで不意をつけそう・・うん、改めて書いても強力w

トップクラスに距離管理しやすい

使ってて思うのはコレです!

というのは、ローラポップは通常時での移動速度も早く、ガード移動に、ガードからの高速移動ができるため、間合いの管理がすごくしやすいです。距離を詰めて近づくのも、距離を離すのも得意です。

ガード後の高速移動はキッドコブラ並に速いです。ただし、連続で使用する場合は若干の硬直があります。それでも、十分速いので使えます。

ガード後の自由度が高い!

ローラポップはとにかくガードの特殊能力が優秀なキャラクターです。

今までガード=守りのイメージだったものが、一転して攻めのガードととして使うことができます。

ちなみに、今までガードに特殊能力があったのはマミーのガード回復だけでした。

ガード回復から相手にプレッシャーを与えて、投げからカウンターを狙う、受けの選択肢しかなかったものが、ローラポップではガード後の高速移動によって、カウンター狙う以外に、自分で距離を離したり詰めたりといった、攻める選択肢が増えています。

初期アーム

ローラポップが持っている初期アームは全て新アームになっています。

重さは中と軽になっています。重いアームはありません。

ヌンチャック

重さ属性攻撃チャージ攻撃
ショック80100

ローラポップのアーム中、最も強いアームになっています。

1試合中に、縦軸と横軸の2種類の攻撃方法を使って戦います。

地上で放つとヌンチャクが縦に振りまして飛んでいきます。また攻撃時は始めに、手元でヌンチャクを振り回して、ブーメランやリング系の横からくる攻撃を防ぎます。

空中ではヌンチャクが横に円形になって飛んでいきます。ジャンプ中だと、攻撃範囲が広がるので、攻撃を当てやすくなります。

必殺ラッシュのでも早くて高火力なのも特徴です。

左右のアーム選びで迷ったら、両アームともヌンチャクで戦えます!

キックバック

重さ属性攻撃チャージ攻撃
8080

相手のアームを跳ね返しができる、設置型のアームです。
キックバックは3回まで跳ね返しができます。
3回以上、相手のアームに当てられると打ち落とされます。

チャージ後のキックバックは、相手アームに属性を付与させて跳ね返します。

相手が、通常時のスパーキーで攻撃してきても、チャージしたキックバックで跳ね返すと、雷属性のスパーキーを相手に返すことができます!これかなり強力です・・。

キックバックの跳ね返しの速度は、結構遅めに感じます。そのため、遠距離で守りとして盾を使っていくよりは、接近戦で盾を展開させていくほうが強いです。

距離が近いと、それだけ跳ね返しに対応しにくいので、うまく当たってくれます。

ジョーカー

重さ属性攻撃チャージ攻撃
7090

バーチカルの属性違いのアームです。
こちらはブラインドがついた属性です。

新アームですが、ヌンチャク・キックバックに比べると見劣りします。

攻撃も縦軸なので少し当てにくいです。

また必殺ラッシュは吹き飛ばしが強いので、他のアームとの相性が悪いです。

ジョーカーを当てた時点で吹き飛ばしてしまうため、必殺ラッシュを全弾ヒットさせるのが難しく、半分の威力しか出せないことが多々あります。

上の画像では、ジョーカーを先に当てたために120ダメージしか入っていません。

ジョーカーを使っていくよりは、ヌンチャクを使う方が強いです。

スポンサーリンク



ランクマッチ戦での感想

ローラポップ実装当日からランクマッチ17〜18内で70戦したので、その時に感じたことや思ったことなどを書きていきますね。

ローラポップで戦ったところ、とくに苦手なキャラクターはいないように思います。

ローラポップの基本性能は平均以上で移動速度もあります。それにアームの太さが3とスプリングマン・ニンジャラと同じ平均的な大きさなので、攻撃も当てやすいです。

これがリボンガール、ミェンミェンになってくると、アームの太さが1、2なのでかなり当てるのに精度が必要なんですけども・・。

立ち回り

ローラポップを活かすなら、やはりガードを軸にして戦うのが強いです。

動きが素早くて、地上・空中でぴょんぴょん飛び跳ねて動き回って、相手を翻弄して戦えます。ガード・ジャンプ・ダッシュの3つのボタンを交互に押していくので考えるよりも、身体で覚えるしかない!ので扱いは難しくなります。

個人的には、ガードを軸に戦うよりも地上でできる、ガード後のサイドステップ攻撃が素早くできて強力です。簡単に使えるので、扱いの練習などがなくても比較的戦えるのでオススメです。

ガードが溜まった状態だと、チャージ攻撃となり素早く攻撃できます。
これを使うだけでもある程度戦えていける感じです。

またヌンチャクとの相性はピカイチで、地上にいながら空中攻撃と同じ効果なので、ヌンチャクを横軸にした攻撃がよく当たります。

欠点

欠点は投げです!

ガードを多様している以上どうしても投げが付いて回ります。
地上・空中どちらで戦おうにも投げも狙われます。

反対につねに投げが狙われいるので、自分がガードするタイミングで攻撃を繰り出すると、結構カウンターを取れたりします。

あとは、ガードからの高速移動の時に攻撃を受けると、ダウンが取られてしまうことです。ガードからの移動、サイドステップ時は、空中にいるときと同じ判定のようなので、攻撃を受けるとダウンになってしまいます。

まとめ

以上、ARMSの新キャラクター、ローラポップの紹介記事でした。

ローラポップは空中主体の、ガード操作が少し難しくなるので、使いこなすのはかなり練習が必要になりそうですね。

それもで、機動性・平均以上の能力なので地上メインでも十分戦っていけます!

マックスブラスの次と、かなりハードルが上がったはずの新キャラクターが、見事にハードルを超えていきましたね・・強さに可愛さを兼ね備えたローラポップ!

次の新キャラクターも楽しみですねっw

最後までお読み頂きありがとうございました。