ドラクエライバルズ

ドラクエライバルズ ゼシカの特徴・使い方!敵の除去に優れてます!

こんにちは、ミェンモチです。

今回はライバルズ、魔法使い:ゼシカの特徴&紹介記事となっています。

魔法使いの名にふさわしく、強力な高ダメージを与えるカードが使えます!

それでは早速行ってみましょう〜。

魔法使い:ゼシカの特徴

特技カードによる敵の撃破・全体除去に優れている

ゼシカは高ダメージの特技カードが使えます。

特技カードは、単体の敵、敵全てを指定した範囲攻撃もできます。

例えば

メラゾーマコスト4
5ダメージを与える。
イオナズンコスト7
全ての敵ユニットに3ダメージ。

など。

メラゾーマは、敵ユニットだけでなく、敵リーダーも攻撃することがきます。

イオナズンはリーダーを除く、全敵にダメージを与えます。

特技カードは即時に使えるので、敵ユニットを速攻倒せます!

敵の壁・ウォールを無視した攻撃ができる

ゼシカはどの敵に対しても、好きに攻撃対象を選べます。

特技カード・テンションスキルは、相手の、壁・ウォールを無視して攻撃できます。

敵の壁や、ウォールは、ユニットのみしか対応していません。

ゼシカは特技カード・テンションスキルでの攻撃手段が豊富なので、壁・ウォールを気にせず攻撃していけます。

これは相手からすると、除去されたくないユニットを後列に置いて生存することが難しく、一方的に倒すことができます!

特技カードと連動して威力を上げれる

ゼシカの専用カードには、特技カードの威力を高めるものがあります。

例えば、

魔力のかくせいコスト2
このターン中、特性ダメージ+1を得る。
げんじゅつしコスト3
特技ダメージ+1。

など。

これらを使用することで、特技カードのダメージをより上げることができます。

魔力かくせい&げんじゅつを使用すると、メラゾーマが5から7ダメージとさらに高ダメージになります。

ユニットでれば、ほとんどが対処できますし、敵リーダーに対してもかなり大ダメージを与えてくれます。

テンションスキル:紅蓮の火球

効果:敵1体に3ダメージを与える。

スポンサーリンク



専用カードについて

特技カード

ゼシカはダメージを与えるカード以外にも、特技コストを下げたり、敵ユニットを行動不能にしたりと、いろんなサポートカードがあります。

ぱふぱふコスト3
全ての敵ユニットを、次のターン攻撃不能にする。
魔力の息吹コスト3
カードを2枚引く。
早詠みの杖コスト0
このターン中、次に使う特技カードのコスト−2。

ユニットカード

特技カードの威力を上げるものから、特技カードを引いたり、攻撃力を上げるものなど、特技カードと連携したものがあります。

ようじゅつしコスト5
自分が特技を使う度、ランダムな敵1体に2ダメージ。
マジックフライコスト1
死亡時:自分のデッキから特技カードを1枚引く。
メイジキメラコスト2
自分が特技を使う度、攻撃力+1。

特技カードの使用で効果を発揮するユニットが多いので、特技カードを使うタイミングも大事になってきます。

ゼシカの戦い方!

序盤は手札を温存!テンションスキルを使ってユニットを倒す!

序盤〜中盤にかけて、特技カードを多用しすぎると、手札消耗がきつくなります。

また、特技カードばかりだと、場にユニットを召喚しずらく、特技カードのみでの戦いになるので、後々キツイ展開になります。

テンションスキルを使用して、敵ユニットを倒しつつ、場にユニットを残していきましょう!

基本的には、ユニット同士での殴り合いを避けて、テンションスキルの「紅蓮の火球」や、敵に高ダメージを与える、メラゾーマなどは終盤に向けて温存できるようにしましょう!

場にユニットを出すよりも、先にテンションゲージを溜めてテンションスキルの「紅蓮の火球」を打てるようにして、敵ユニットを処理できるよう準備することが大切です。

特技ダメージを強化して、高ダメージを叩き込もう!

終盤では、ようじゅつし、などの特技による、追加効果を発揮するユニットを召喚して、大量の特技カードを使用しつつ、敵リーダーへ大ダメージを与えていきましょう!

または、げんじゅつし、などの特技ダメージアップ系のユニットを使って、全体攻撃で敵ユニットを全て蹴散らしてから、直接、敵リーダーのHPを削ることもできます!

まとめ

以上、ドラクエライバルズの初心者向けゼシカの紹介でした。

ゼシカは他キャラクターに比べて、ユニット除去のスペシャリストですね。

単体、全体のどちらも対応していて、かつ、テンションスキルでも対象を選ばず3ダメージ与えられますし!

相手からしても下手にユニットを置けない感じです。

特技を多用しすぎると、コストの関係上、ユニットを召喚させずらいですが、ド派手な魔法が見れるので使ってて面白いですねw

ぜひ、一度使ってみてください!

楽しいですよぉ〜っと!今回はこの辺で!

最後までお読み頂きありがとうございました